Top > 現金化 > クレジットカード現金化の業者選びのポイントなどについて

クレジットカード現金化の業者選びのポイントなどについて

ショッピング枠を現金にすることをクレジットカード現金化といいますが、主に業者に依頼する方法と自分で商品を売買して現金を得る方法の2通りあります。

クレジットカード現金化は消費者金融等からの借金とは異なり、勤め先や年収や家族構成といった情報を伝える必要がありません。

そういう意味では、安全性が高いです。ただし中には悪徳業者も存在し、必要以上に個人情報を聞き出される場合もあるので注意が必要です。

一般的に業者に依頼する場合は手数料が別途かかるので、購入金額に対する換金率が70~80%程度になります。

換金率が90%以上などといった高い換金率を謳っている業者も疑った方が良いです。

入金を早くするために追加料金が発生するとか、数百万円以上購入しなければその通りの還金率にならないということも少なくありません。

業者は無条件で即日に現金を振り込むことが可能で、土日祝日も対応しているところを選んだ方が良いです。

クレジットカード現金化を考える人は、すぐに現金が必要だったり急に現金が必要になったりする人が多いからです。

優良な業者を選ぶためには、業者のホームページで情報収集を行うと良いです。

所在地や運営代表者のフルネームや、建物名や固定電話の番号の記載があるかどうかは重要です。

携帯電話の番号しか掲載されていない業者は、いざというときに連絡が取れなくなる可能性があります。

また、業者に依頼せずに自分でショッピング枠を使って現金を得る方法もあり、悪徳業者にあたらないという点では安全性が高いです。

しかし自身で現金化をするとリスクが高くなるのであまりオススメは出来ません。

しっかりとした業者を選び、依頼した方が断然リスクは少なくなりますので頭に入れておいてくださいね。

口コミや評価の高い業者を調べましたので参考までにしてみてください:ビックギフトの評判はこちら

現金化

関連エントリー
クレジットカード現金化の業者選びのポイントなどについて